ホワイトニングで白く輝く歯を手に入れる|第一印象バッチリの口内

歯医者

歯がなくなったら

歯

インプラントはメリットも多くとてもすばらしい治療の一つです。歯がなくなったという人にとってはとても重宝されるほどの治療法で人気があります。悩んだ場合には歯科で相談をすると良いです。

Read More

歯科に行く

歯科とはどういう場所か

歯

歯科といえは虫歯の治療をイメージしますが、虫歯の治療だけが受けらることではありません。 歯の健康を検査したり、歯を綺麗にしたりと一般歯科、矯正歯科、小児歯科など様々です。 医師と歯科医師では免許が違い法的には医師が歯科医業をおこなうことができません。 虫歯や歯周病の治療や予防を行うのが一般歯科です。 歯が痛んだり歯周病が気になるなど歯の健康を見てもらいたい時に受診しましょう。 矯正歯科は綺麗な歯並びや正しい噛み合わせを作る治療をしてくれます。 小児歯科は歯が生え揃うまで(12歳から13歳くらい)を対象としています。 子供の歯で気になることがある場合は早めに受診しましょう。 他にも口腔外科なで様々な科がありますので、自分の症状や希望する治療によって受診する科を決めましょう。近年注目される審美歯科ではホワイトニングなどの審美に関わる診療を行なってくれます。大阪や東京などにはこの審美歯科が近年増えて来ているので注目してみましょう。

歯並びや噛み合わせを正しくする

歯並びや噛み合わせを正しく綺麗にすることで得られるメリットがあります。 歯並びが悪いことを不正咬合(ふせいこうごう)といいます。 不正咬合にも様々な種類があります。 顎の大きさに比べ歯が大きいなが原因で歯並びが凸凹になったり重なりあったりしている状態を叢生(そうせい)といいます。 上の前歯が前に傾斜していたり、上顎の歯が全体的に前に出ているいわゆる出っ歯のことを上顎前突(じょうがくぜんとつ)といいます。 逆に下の歯が上の歯より前に出ているいわゆる受け口を下顎前突(かがくぜんとつ)といいます。 他にも開咬(かいこう)や空隙歯列(くうげきしれつ)などがあります。 歯並びや噛み合わせが悪いと見た目のコンプレックスや歯を隅々まで磨くのが難しいため虫歯や歯周病のリスクが高くなったり、発音に影響がある場合もあります。 歯並びを綺麗にすることで見た目が美しくなるだけでなく虫歯のリスクを抑えたり、発音が良くなる可能性があります。

矯正歯科を行なう

歯

歯科の中でも、子供から大人まで幅広い年代が行なっているのが矯正歯科です。矯正歯科により歯並びを治し、健康へ導いていきます。矯正方法はいくつかあるので、自分に適したものを行ないましょう。

Read More...

歯医者に行こう

歯

歯科医院といえば虫歯治療をイメージする方も多いでしょう。ドリルの音が嫌で中々足が運ばない方もいるでしょうが、定期的な検診は非常に重要です。定期健診も行っていて、口腔環境のチェックも行えます。

Read More...